ともに生きる・福祉のページ
京都新聞掲載「ともに生きる」「福祉のページ」の記事をネット上で紹介するコーナーです。
ともに生きる

「愛の奨学金」申請受付中

 
 京都新聞社会福祉事業団は、京都、滋賀に在住する高校生、大学生を対象とした「京都新聞 愛の奨学金」の申請を受け付けている。応募締め切りは6月5日まで。


写真
 奨学金は、同事業団が1965年の設立以来、毎年続けている事業で、経済的に困窮し教育資金の援助を必要とする生徒、学生に贈呈している。大学生・専門学校生に年額18万円、高校生同9万円で、いずれも返済不要。外部有識者らによる選考委員会で奨学生を決定する。

 奨学金は、「誕生日おめでとう」コーナーと「愛の奨学金」事業協賛寄付金に寄せられる市民や団体からの寄付金をもとに支給している。寄付者から寄せられる奨学生への励ましのメッセージとともに奨学金を贈呈し、奨学生からは感謝の言葉や勉学への意欲を記した報告が届けられている。

 「誕生日おめでとう」コーナー賛同者からは「少しですが、お役になればと毎年、これからも応援しようと思っています」「微力ながら応援しています。がんばってください」「前向きに努力して社会の役に立つ人になってもらいたい」などのメッセージが寄せられている。また、奨学生からは「学費や通学定期代に使わせていただきました」「地域への恩返しができるよう精いっぱい頑張りたいと思います」「次は私が寄付する側であり、社会に貢献していこうと思っています」などの報告が届いている。

 申し込みは所定の申請書に必要書類を添えて同社会福祉事業団に提出。申請書はホームページからも印刷できる。問い合わせは TEL 075(241)6186。